HOME > ワーク・ライフ・バランス

学校紹介

ワーク・ライフ・バランス

(行動計画策定)

平成28年4月1日

                               学校法人藤花学園        
1.目標
  男性並びに女性教職員が仕事と育児及び介護を両立させることを支援するとともに、
 教職員全員(講師・非常勤講師を含む)が働きやすい環境を整備することによって個々
 の能力を十分発揮し、優秀な人材の確保ができるよう行動計画を策定する。
2.計画期間  平成28年4月1日~平成31年3月31日
3.内容    対策は、基本的に平成28年4月から実施する。

目標 1  女性の育児休業取得率100%を目指すとともに、安心して育児ができる環
     境作りを今後も継続する。(産前休暇:8週間以内、産後休暇:8週間、育児休
     業)
(対策)
・産休・育児事前オリエンテーションの実施
・職場復帰後の働き方についての希望アンケートの実施
・短時間勤務、勤務時間の繰上げ繰下げ等、小学校就学前の子を持つ教職員が利用できる
 制度の周知
・育児休暇中の教職員に対する情報提供の実施
・妻の出産のための特別休暇(3日間有給)
目標2  介護休業・休暇の取得件数を3年間に1件以上取得すること。
(対策)
・まずは介護休暇の存在を教職員会議等で周知する。
・業務に支障がない限り、要介護状態にある家族を介護する教職員は、3ヶ月の範囲以内
 で短時間勤務、始業・就業時間の繰上げ、繰下げ可能とする。
目標 3  所定外労働の削減
(対策)
・ノー残業デー実施(早帰り)

 

このページのトップへ